見放題、買い放題のブルセラショップ

ネット上には、女性が履いていた使用済み下着をそのままの状態で買えるお店があります。
しかも、女性の愛液や性器の香りが染みついたシミパンも、ネット注文で簡単に手に入れることができるのです。
こうしたお店は俗にブルセラと呼ばれています。
ある程度の年齢の世代の方なら聞いたことがある言葉だと思いますが、1990年代に大流行した女子高生が着用したブルマーやセーラー服を販売していたお店のことです。
その当時から使用済み下着の販売も行っており、お店で目の前で脱ぐといった企画も人気でした。
そのお店が時代が変わり、今では実店舗ではなくオンラインショップとなり、誰もが気軽に買える環境を整えてくれているのです。
店舗に足を運ぶのはちょっと恥ずかしいとか、人目が気になるという男性も、オンラインショップであれば自宅にいながら非対面で、誰にも知られず買うことができます。
もっとも、かつてのブームをご存知の方の中には、ブルセラで買っても大丈夫なのか、捕まったりしないかと不安になる方もいるかもしれません。
確かにかつては警察に摘発された業者もありましたが、それは自分たちの販売方法にどのような法律が適用されるのか知らなかったことによるもので、使用済み下着を販売したり購入自体がすぐさま違法になるわけではありません。
人が使った使用済みの下着を他人に販売するには、実は古物商の営業許可が必要になります。
つまり、ブルセラは質屋やリサイクルショップ、古本屋や中古CDショップなどと同じ系列のお店になるということです。
そう思えば、いけないお店ではないかと気に居なっていた方も不安な気持ちがなくなるはずです。
違法の適用を受けないよう、古物商の営業許可をきちんと取っているお店で買えば、基本的に問題は起こりません。
オンラインショップを利用する際には、購入する前に必ず、会社概要や特定商取引法に基づく表示の欄で、古物商の営業許可番号を確認してください。